Mar
27
韓国へ。女ばかりでまたきます


RIMG_89230.JPG

RIMG_89207.JPG

IMG_8934.JPG

RIMG_89979.JPG
機内誌は海外旅行のたのしみのひとつ。免税品の冊子をペラペラ繰るのもたのしいよね


RIMG_89570.JPG
舌の肥えた美食家は機内食に手をつけないことが殆どだそうですが、おいしいまずいをこえた「機内食ってたのしいよね」を選ぶわたしにとっては豊かな時間



RIMG_896008.JPG


RING_89979.JPG

RING_89988.JPG
同行したアライマリの愛娘サラン二歳が仁川国際空港でわたしを撮ってくれた二枚。ぶれているけれどとっても愛らしいぶれ


今回は定番の唐辛子グルメと、女ばかりで深夜にベットでごろつきながら(JINROをのみのみ)さまざまな人生の吐露をしあう目的の韓国でしたが、やっぱりたのしいものですね女ばかりの韓国は。またきます必ずに




  Permalink | 2017⁄3⁄27 | 2:42 AM
Mar
25
韓国へ。魚河岸のようすがすき

RING_899799.JPG


RIMG_89975.JPG


こんばんは皆さま
清々しい春がすぐそこまで近づいていますが、ご機嫌の方向はいかがされていますか
わたしはすこしまえになりますが、韓国のソウルに滞在をしていた数日間のことを思いかえしています。とくに仁川国際空港ショッピングモールの魚売り場の光景。上の写真なのですが、魚たちがハンガーにかけられているようすが視界にとても心地よく、同行をしていたアライマリとともに興奮をしながら、なぜかジブリの名作「千と千尋の神隠し」のワンシーンのような印象もあり、また、村上春樹氏の「海辺のカフカ」でも天からイワシやアジなどが降ってくるあのエレクト可能なシーンのことも重ね見え、残酷性に含有された快音の妙からわたしはまだまだ離れることができないままでいます





  Permalink | 2017⁄3⁄25 | 2:20 AM
Mar
11
ふりかえり。LIBROの風光る夜だったこと

たのしい拾い食いを続けていたら、もう春分
今晩はみなさま。
いかがお過ごしですか
春ってなんだかいいものですね。過剰なものがあまりなく、梅桃桜がピンクを広げる
ことしも目黒川のソメイヨシノから目黒雅叙園のしだれ桜までを遊覧するのがとてもたのしみで、そうなると「焼鶏あきら」にはかならず立ち寄りたい。そしてほろ酔いたい。そのあと契りがあるかも知れない相手と酌み交わす色付きのお酒。いまから春のその夜が待ち遠しいものなのです
そしてぼんやりと昨年のことを思っています
常々アップしようと用意はしてある催事ごとでの写真のアップし忘れが慢性化をしてかれこれ数年がたち、時差はありましたが昨年のふりかえり。八月に新宿で大盛況だったLIBROの「風光る」イベントの模様をここで。ご来場くださったみなさま有難うございました
盛大にたのしい夜でした

IMG_18895.JPG

IMG_18894.JPG
LIBROとPUNPEEの図。この二枚のこのふたり、毛並みのいい才能がふた粒


IMG_8892990.JPG
お初にお目にかかります。左が、こうばしい温もりにあふれていた小林勝行くん、そして右は極彩色のダース


IMG_8890.JPG
楽屋でドーナッツを頬ばるDJ BAKUくん (癒)



IMG_8889.JPG
ミスタージェントルのTOZAONEさんとLIBRO、そしてダース。LIBROがとってもたのしそう



IMG_10090.JPG

IMG_4389.JPG
上はとても相性がよい印象のLIBROとMC漢くんの登壇
下はダースとわたしでLIBROをかこんで一夜限りの青い三角定規。わたしの出来心につきあってくれたダースはとっても優男






  Permalink | 2017⁄3⁄11 | 2:19 AM
 
monoFREESOULmoe.jpg  
 
TOP