Nov
20
Go! Village OSAKA LIVE 申し訳ないとFINAL TOUR 2013のお知らせ
生きているのか、もえよ (アライマリ)
もえ、まだまだやるよね? (Tobacco Candyトモカ)
げんきか? 飲みにいくか? (かつてながく恋人をやっていた、いまは親友の男)
お肉を焼いている。おまえのすきな部位だ。喰いたいだろ? 来いったら (某編集人)
とうとうご結婚でもされて、創作卒業ですか? (某レコード会社人)

みなさま今晩は
なんだかしばらくTwitterやこのBLOGを更新せずにいたら、だいすきな面々からご心配メールをいただき、ありがとうございました。ほんとうに嬉しかったほんとうに
まえにも記しましたが闘病生活をしていた大心友が十月四日に他界し、きょうぶじに四十九日を終えました。みっともなく、しばらく泣いて暮らしていたのですが、もうもうおしまい
だって歌います!

12/1 SUNDAY
申し訳ないと FINAL TOUR
at OSAKA DROP

DJ  ミッツィー申し訳 (代表取締役)
  宇多丸申し訳Jr. (Rhymester)
  tofubeats申し訳EGG (maltine records)
  オカダダ申し訳WEST (maltine records)
  夜スタCREW!

Release LIVE  m.c.A・T
SPECIAL GUEST LIVE  藤井隆
            嶋野百恵

LIVE  オノマトペ大臣 (maltine records)
IDOL LIVE  Especia

OPEN  14:00
DOOR  前売¥3500 当日¥4000
Circuit CLAPPER/DROP/FANjtwice/Grand Cafe/CIRCUS/PANGEA 
チケットぴあ 0570-02-9999(P-CODE:213-616)
ローソンチケット 0570-084-005(L-CODE:59379)
CN playguide 0570-08-9999


デビュー以来、永遠にもおもわれる愛でぐあいで深くお世話してくださっている「申し訳ないと」が終演してしまうというセンチメンタルなこのツアーに、わずかでも参加できることを光栄におもいます
そして大阪で催されるこのGo! Villageというサーキット形式のイベント。とってもユニークで、さまざまな会場が各地から多くのミュージシャンを迎えて同時にLIVEをし、チケットを購入した方は、どの会場でも観戦可能といったフェス形式。われわれ申し訳チームのほかにも、別会場ではKEN ISHIさんや環ROYくんといったすてきな音楽人もLIVEをするというし、おいしいものを少しずつ、の女性にはぴったりのスタイルです
お時間あるかたは是非いらしてくださいね
こころよりお待ちしております
くわしくは公式ページまで

熱したものはかならず冷める。ならば、あたため直せばいい


Go!Village.JPG

  Permalink | 2013⁄11⁄20 | 1:01 AM
 
monoFREESOULmoe.jpg  
 
TOP