Feb
27
KREVA "SPACE"
KREVA-space.jpg
言わない強さ言っちゃう強さ、あなたはどちらがお好みですか。
わたしはそのどちらの哀愁にもホロっと惹かれてしまうという両刀遣いで今日までやってきましたが、問題はKREVAです
彼が本日発表をした新作「SPACE」、みなさまはお聴きになりましたか
まだだよ。という方はぜひとも「SPACE」をお聴ききになってわたしと共に感じていただきたいのです。はたして彼が、言わない強さ言っちゃう強さ、そのどちらの岸に属しているモンシェリなのかというKREVA問題についてを
四曲目の「ma cherie」を聴くかぎりでは、全体に言いそうで言わないセミヌード感が加工されてあり、けれど言わない強さのKREVAが彷徨している印象を受けました。お相手はフランス女性でしょうか
また五曲目「王者の休日」では、<人を惹き付けてる カリスマ>や<よく言われます かっこいい>と、滑舌もすべらかに、つねってやりたいほど大胆の数々を言ってのけてあり、浅く一聴しただけでは "言っちゃう" 側だとジャッジしてしまうという罠が仕掛けてあります。が、きっと違う。これは言っちゃう強さというよりも、言う "必要" がある、言わないままでいたいけれど俺は言うのだよ。という、言わない強さをもった男が言っちゃった強さであると、わたしはそう感想しました
それではなぜ言う "必要" があるのかと、それはユングでいうところの無意識層の中心の機能や、純化された彼の根深い優しさの二点が主成分だと思うのですが、これはあくまでわたしの解釈であって、真相はどうなのか未確認
と、そればかりをこの数時間、いや実際にはこの十五年間、わたしは部屋の片隅でぼんやりと思惟してきたのかも知れないな。エビのように体を折り曲げて、悶えながらじっと
いずれにしても、
わたしのこのページにいらしてくださっている方々、つまりあなたは、わたしのような "裏がわ" の女の言いぶんにも、きちんと耳を貸してくださる稀有なお耳の持ち主であるはずですので、先ずは、その裏がわの審美眼に冴えたあなたのお耳へ「SPACE」を入れてみてください
浅くではなく、深く
そうすれば、この複雑な彼と我々とのスペースが必ず豊かな風合いで共有できるはずです

  Permalink | 2013⁄2⁄27 | 3:50 AM
Feb
17
ShimanoMomoe Mummy-D "Lesson" KOHEI JAPAN "夜明け前" 2004 LIVE TOKYO
  Permalink | 2013⁄2⁄17 | 11:59 PM
Feb
02
RHYMESTER "ダーティーサイエンス"

約72時間まえ、嶋野百恵史年表の時代がひとつ動きました
どことなく冴えの足りない「RHYMESTER ダーティーサイエンス不在時代」から、電光一閃。この作品を一聴直後、それは緊急またたく間に突入した「RHYMESTER ダーティーサイエンス在室時代」への豊かな移行であります
みなさまはもうお聴きになりましたか
約72時間まえに発売された、RHYMESTERの新しいアルバム "ダーティーサイエンス"
わたしは聴いて、心臓が変色をしました。ほんとうに、しました
うすうす勘づいてはいましたが、聴いて確信を得ました。RHYMESTERの色っぽさは正真正銘だったのです
中でも七曲目 "ナイスミドル" 。これが、ものすごく色っぽい。あまりに色っぽすぎて、内容を詳しく知りたいと、RHYMESTERマネージャーのアライマリが贈ってくれた歌詞資料をぺらりぺらりと繰ってみたところ、Dくんシローくん両名、ビートに編みつける言葉の糸圧はまさに色男のそれであり、やはりわたしは、アドベンチャーとしてであっても真っ向から、よろめき合ってくれる男性や作品がたまらなく好みのようです
もし女の獣性を、こっそり忍びこむ方法で刺激したいという男性がいるならば、ひとまずこのアルバムを聴くことをおすすめします。
だって、
これこそが名論

  Permalink | 2013⁄2⁄ 2 | 11:45 PM
 
monoFREESOULmoe.jpg  
 
TOP